工場はなにかと電気がかかる|省エネに切り替える時

エコ
  1. ホーム
  2. 基本料金が安くなる

基本料金が安くなる

男女

見積もりを詳細に検討

工場やオフィスなどの事業場や一般家庭にデマンドコントロールを導入する最大のメリットは、毎月の電気代を節約できる点です。電力会社から請求される基本料金は、最大デマンドによって変化します。最大デマンドとは、最大需要電力とも呼ばれ、30分間に最も多く消費された電力を過去1年間に遡って算定したものです。デマンドコントロール導入により最大デマンドが小さくなれば、少なくとも1年後には基本料金が以前よりも安く計算されるようになり、以後ずっとその効果が続くことになります。また、デマンドコントロールでは、設定した最大デマンド以上の電力が使われると、監視ソフト等により警報が鳴るシステムとなっています。警報によりユーザーは電力の使用を控えるようになるため、月間の消費電力の総量も減少するというしくみです。一般家庭や小規模な事業所でデマンドコントロールを導入するコストは100万円前後とされています。費用の内訳は、デマンドコントローラー及び周辺機器の購入費用が30万円前後、エアコン、照明器具や家電製品、電力メーターとコントローラーとを接続するための工事費用が70万円から100万円前後です。デマンドコントローラーの販売会社や接続工事を行う電気工事会社に見積もり書を提出させ、それを見てから導入するかどうかを決定するのが一般的です。どの程度の節約効果があるかは、電気料金の値上げや設置場所における電力消費量の変化により大きく影響されるため、両者についての詳細な検討が必要となります。